業務用でもオシャレなエプロンで決めよ|個性抜群チョイス

Seller

エプロンの歴史

割烹着からエプロンへ

Customer

日本では昔エプロンとして割烹着が使用されていました。しかし、進化していくにつれて現代では、エプロンという物がよく使われています。そのため、割烹着を着ている人数が減ってきています。しかし、料理を行うときに使用するという使い方は割烹着と同じですが、家庭や飲食店など様々なところで大活躍しているため、割烹着の様に廃れることはありません。最近では、花がらやデニム生地などのエプロンが作られ販売されています。その進化に乗っかり業務用エプロンもおしゃれなものが増えてきています。気に入ったエプロンを選ぶことができるようになってきた今だからこそ、好きな素材やデザインなどを見つけることができるのです。

業務用エプロンの帽子とネクタイ

業務用エプロンには、様々な帽子があります。この帽子はカフェで働く際に用いられるもので、ベレー帽やバンダナなどの種類があるものです。色やデザインも豊富なので、好きな物を選ぶことができます。またカフェの業務エプロンには、ネクタイが着けられることもあります。これらの2つのアイテムが揃うと、業務エプロンがよりオシャレになります。しかし、業務用エプロンの中には、帽子やネクタイを付け加えなくても、オシャレに見えるデザインがあります。それがワイン色のエプロンです。このエプロンは赤いエプロンとは違い、色合いがシックなので、大人っぽい印象を受けます。そのエプロンの下から白いワイシャツを着けるだけで、コーデのバランスが良くなります。

職場の制服は清潔にする

Employee

様々な職場で使われている業務用エプロンは不衛生にしてはいけません。なぜなら、不衛生なままにしてエプロンを使うと商品に菌が混ざる可能性があるからです。そのため、常に清潔を意識しておく必要があります。

Read More

体型にあった

Customer

業務用エプロンは介護用とカフェ用で分けられています。そのため、形が様々な作りになっています。中には、ワンピースのような業務用エプロンもあるので、インターネットのサイトを調べましょう。

Read More

デザインと素材

Employee

たくさんの素材が使われている業務用エプロンは、職場によって異なります。シンプルなデザインのエプロンを着けて作業をしている職場もあれば、防水性のあるエプロンを用いている職場もあります。

Read More